セルフメディケーション

バリンタン系女子が優しい嘘を求める日々を綴るブログ

推せるか推せないか

私の中の推しに対する最終的な好意はぶっちゃけ性欲だと思う。歌が上手い、顔が美しい、言動がかわいい、スタイルがいい、踊りが上手い、面白い、独特の世界観、考え方。全てを含めてその人の魅力であり、好きにつながる。その人を好きだという説明になる。…

私の現場メイク

例に漏れずコスメが好きです。皆様と同じように目何個あんねんとセルフツッコミをかます程にアイシャドウを持っています。そしてジャニオタとコスメ関連のブログ記事を読むのが好きです。倣って私も記事にしてみようと思います。 しっかりしたパーソナルカラ…

歴代の推しを鑑みる

これまで生きて20数年、いろんな方のファンになってきた。記憶にない頃のセーラームーンに始まり、アイドルやバンドマン、スポーツ選手や芸人、そしてまたアイドル。ずっと誰かを思い焦がれることで、その誰かから力をもらって、日常の辛いことや嫌なこと、…

いちごになれなかった人の気持ち

味の素スタジアムで行われるNEWSのコンサートだが、ファンクラブ先行も復活当選も一般当選もだめだった。チケットを取ることができなかった。私の席はご用意されなかったのだ。会場からは遠方なため、制作開放席があったとしても対象外だろう。私はNEWSのア…

ファンとしてのスタンス

私は常々「この世に絶対はない」と思っている。絶対明日生きていられる保証もなければ、想像する不安しかない未来を絶対迎えなければいけないこともない。絶対がないというのは、ネガティブでもありポジティブだ。この世に絶対は絶対ない。来年私はこの田舎…

目の前の向こうへ

むしゃくしゃする、片付けようのない気持ちにかこつけて、この時間にカップラーメンを食べた。缶ビールを開けた。明日の朝の体重も胃もたれも二日酔いも後悔も、自分のことは棚に上げて、全部彼のせいにしてしまおうと思ったからだ。 これはまた今度言おうと…

さよならの向う側

はじめましてと出会ってしまった限り、さよならを言わなければならない。触れられない存在であろうが、言葉を交わせない機械であろうが、物であろうが人であろうが、生きていようが意識がなかろうが、全てにおいて同じである。さよならを言いたくないのなら…

バリンタン系女子がご褒美にとびっきり甘いお菓子をもらった日のお話

普段私は、月から金曜、月に一度の週末出勤、それでも追い付かない時には追加の休日出勤をしたりしなかったりしながら働く、どこにでもいる普通のOLをしている。キャリアを追いかけるバリキャリでもなければ、職場なんて腰かけ程度でおいしい結婚相手を探す…

開設

ジャニオタもすなるブログというものをにわかもしてみんとてするなり 小学生の頃から十数年を経てのジャニオタ復帰です。 関ジャニ∞がお米なら、NEWSはパンです。 いろいろよろしくおねがいします。